都議会への請願

新宿の都庁は立派です、特に議会は絨毯も違います。きょうはみんなの気持ちのこもった重たい署名を持って請願を提出に行きました。請願、陳情は議会開催中でないと受付されないって知っていますか?知らないことばかりですが、いろいろな温かい人に支えられて、京王線沿線のこれから100年後の理想を心に抱いて奔走してきました。無事に請願の提出ができました。署名運動に参加していただきました皆様に報告いたします。
ホームページで地下化と高架で投票アンケートをしています。本音は高架に賛成なんていないと思っていたら、なんと今日現在で24人の方が高架を支持していることに驚いています。 もちろん、お金がかかりすぎるなら地かなんてもってのほかです。しかし、この技術の進んだ現在と10年前と考え違いしていませんか?
副都心線は地下で開通しました、東急も渋谷ー代官山が3年後には地下で繋がります。もちろん、交通の便はよくなり、混雑の解消も革新的でしょう。二子玉川線が開通した時にその効果は忘れられたのでしょうか?
いま一度地下化の良さを考え直しても良いと思います。 地下化住民のエゴではありません、それが優れた工法であり、経済的にも、将来の都市計画にも有利な点が多いからです。これを読んでいるあなたは都心のオフィスに通勤していませんか?大地震が来て、帰る道はどうしますか?地下にすれば新宿から緑のセーフティローダで無事に家に帰ることができます。これが私たちの主張です。

カテゴリー: 私たちの主張 — admin 9:14 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>